スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleは記事の更新に敏感

毎日ブログ更新を目標にしていたわけですが、さっそく昨日更新さぼってしまいました。
基本的に今まではこのブログの更新してない日は別の作業をしている事が多かったのですが、昨日は体調不良によりのんびり休んでいました。

コメント返信も遅れています。コメントくださった方、必ず返事を書きますのでもうしばらくお待ちください。せっかくコメントくださったのに申し訳ありません。


たった一日、記事の更新をさぼっただけでも検索順位が落ちたというデータを載せているブログがありましたので紹介しておきます。

グーグルは記事の更新に敏感
http://infobit.blog8.fc2.com/blog-entry-100.html

毎日連続更新していた時は5位、1日更新をさぼった事により9位に下がったらしいです。
Yahooはあまり変化がなかったようです。


ブログは毎日更新する事が大事と書かれているサイトをよく見ますが、こういう事も関係してるんでしょうね。

GoogleもYahooも、1ページ目に表示されるのと2ページ目では、アクセス数がかなり変わりますから、なるべく上位をキープできるよう毎日更新を心がけたいですね。

人気ブログランキング

スポンサーサイト

ブログトップページの記事数

当ブログはトップページに表示される記事数は10記事に設定されています。

SEO的にはトップページの記事数は多いほうが良いのか少ないほうが良いのか、という事なんですが。


トップページの記事数が少なすぎる。例えば記事を一つだけ表示しているブログ。

この場合は、新しい記事が増えるたびにトップページのテーマが変わってしまうという事で、ブログトップページに統一感がなくなり不利になると書かれているブログをいくつか見かけました。

記事を多くする事によって統一感が出るとの事ですが、あまり多すぎてもトップページが重くなり、表示に時間がかかってしまいます。特に画像などをたくさん使うブログの場合は表示する記事数が多すぎるとページを開くのに時間がかかりストレスになってしまいますね。

先日、訪問者の事を考えるという記事を書きましたが、重すぎるブログも第一印象を悪くすると思います。

表示する記事数が多いと、スクロールするだけで記事が読める、クリックする回数が少なくて済む、と思う人もいるでしょうが

スクロールするのが面倒と思う人もいるかもしれません。

ページの表示に時間がかかるか、すぐに開けるかは、パソコンのスペックによっても異なります。

この点に関しては答えはないと思います。人によって好みがあるでしょうから。

SEO的には、トップページの統一感を出すために記事数はある程度あったほうがいいようです。

ですが、やはり訪問者の事も考えて、極端に多くの記事を表示しないほうがいいですね。

人気ブログランキング


↑Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。